2018年02月08日

バーバパパ と サドベリーバレー


本を読むのは、わたしと証太の共通の趣味なのです。

趣味というよりも

ふたりとも活字中毒ぎみかもしれません。



家族みんないつも本を片手にしているようなものです。

本棚はもちろん、階段、トイレ、布団のそば

家中いたるところに本が積まれています。

寸暇を惜しんでなにかと読む。






こういうところ、長女のソラも見事に受け継いでまして

もののみごとな本の虫です。




#てのひらまつり<br /><br />どこにいても同じ生活<br /><br />#soraの生活
キャンプに行って本を読む人
ちなみに「大草原の小さな家」シリーズ









証太は好きな作家の本はとにかくぜんぶ読みます。

百閨Aスティーブン・キング、村上春樹、ジョン・アーヴィング

こういうのはぜんぶ読むって決めているらしい。

わたしはそのへんはけっこう適当です。

最近は、田辺聖子さんとか中島らもさんが好き。関西弁が好きなのかも。

自分のアンテナにひっかかればなんでも読みます。

長い小説や、ジャーナリストの書いた本を読む時以外は

だいたい平行して何冊かは一緒に読んでいることが多いです。



本を読むのが趣味というと

おとなしい趣味だとおもわれて

近所の奥さんの評判もいいのだが、

活字中毒者は本屋に立ったら

まるでキャバレーの客引きにあっているような

誘惑をかんじて、血圧が上がり鼻息が荒くなるわけで

ただ、キャバレーに行かずに同じような欲望に身をまかせて

本を読んでいるだけです。




そんなことを言っていたのは

故 井上ひさしさんです。



わかるわかる!

本はだいじな友だちなんですよね。




中島らもさんも、韓国に行った時、読むものがなくて

ちゃんと活字が読みたくてしょうがなかったと言っていたなぁ。

韓国とか中国、台湾だと、

なんか読めるような氣がするんだけど

読めないのがストレスなんでしょうね。





本読みには本が大量にいるので

町の本屋やアマゾンで読みたい本を買うのはもちろん

家族で週1か隔週1で図書館へ。


家族全員20冊ちかく借りて帰ります。

4人で80冊・・・



まぁ、漫画も雑誌も含む、なので

すぐに読んでしまいます。



自分が読むものがなくなると

家族の借りてきたのももちろん読みます。


最後には子どもが借りてきた漫画なんかも読んでいます。




モモだけはまだ自分で字を読まないので

絵本を借りてきては

わたしに読ませます。

わたしが疲れたら、次は証太。時々はソラ。

すでに本好き。

さいしょっから本嫌いな子っているのかしら。わからない。




ソラの時も、字を教えたことはないのだけど

モモみたいに絵本をずうっと読んでやっていたら

どんどん字が読めるようになっていました。

遊びから学習への階段は

どうやらなめらかにつながっているようです。





わたしは今は

子どもに服をつくってあげたりもしない。

ありがたいことにおさがりとプレゼントで

あまるほどに足りてしまうし。






甘いお菓子っていうのも、実はあまり子どもには

いらないかなーとおもうので

ソラが小さいころには凝って作っていたお菓子も

そんなにつくらない。

実は、わたし自身が子どものころに砂糖抜きで育てられたので

大人になってもあまり欲しくないというのもある。











ただ、いつも変わらず本は読んであげたい。

どうやら、今のところ

わたしの好きなことの中で

子どもが喜ぶ最高のことのようです。



そのうち、自分で読みだしたら

絵本を読んであげる機会なんてなくなるなーとおもうと

今だけできるコミュニケーションなんだよね。

なによりも「ゆっくり絵本が読める」時間を

わたしは子どもと一緒に味わいたいわけです。




実際やってみるとわかるのですが

本を読んであげるのって

ほんとうに贅沢な時間です。




もし、家事や仕事におわれて

本なんて読んでやる暇がない!という方がいらっしゃったら

ぜひ、一度 掃除が済んでなかろうが

午前中に洗濯物が干せなかろうが

座り込んで、子どもを膝の三角の中にいれて

一緒に本をゆっくりゆっくり

読んでみてください。

楽しい・・・かもしれませんよ。








絵本なんて、考えてみたら一年で3000回以上は読んでいます。

そんなに絵本を読める環境にあるのは

わたしのような子育て中の人か

あとは保育園や幼稚園の先生くらいかも。







でも世の中には膨大な本があるので

もりもり読んでも読みきれませんね。


数ある中で、わたしたちに出会ってくれた本たち。

体系だった読書家はうちにはいないので

他のものと比べて評論なんてできないのですが

とにかくいろいろ読む本好きとして

面白かった本を記録します。










今回図書館でモモが選んだ本のなかのひとつ
バーバパパ。
わたしたちが子どものころからあります。

フランスの色もきれいだし、
今でも小さな子から大きな子までみんな好きです。

シリーズがたくさんあって
この「がっこう」は
理想のがっこうをつくるバーバパパの家族のはなし。


ふつうの「がっこう」でのオチコボレというのは
実は才能豊富な子どもなのです。

大人に、受け入れる素地が無いだけ。

じっくり見ていたら、だいたいの子どもは天才性をもっています。






こちらは大人が読んでがーんとなる本。

子どものホームエデュケーションのことを考えた時に
なによりもわたしには参考になった
サドベリーバレーという「自由な学校」の本。

なんと、学校は器だけで
カリキュラムが全く無い「学校」です。
大人は、相談役としているだけで
自分からはなにも教えないし
学校の運営は子どもの自治です。


これを読めば「バーバパパのがっこう」は
べつに子ども向けの夢物語では無い、ということが
すぐにわかります。


わたしはソラが自宅学習を選んだおかげで
この本に出会えて、とてもよかった。


子どものころに「こんな学校があったら良いのに」
とおもっていた学校が、ほんとうにあるなんて
この世も捨てたものではありません。


ちょっと定価が高い本なんですが
子育て中で考えるところのある方は
ぜひぜひ購入されて手元に置かれ
たまに読み返すと良いとおもいます。


子どもも自由になりますが
きっと大人の頭も自由になる。


そして、自由とはたいへんだが
とても楽しいものだとわかるかも。


学校へ行っていようがいまいが
大人が子どもに対して「教育者」であるという姿勢の
その真髄が書かれています。

























posted by terra at 01:39| 岡山 ☀| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月11日

取り扱い店舗一覧


取り扱っていただいているお店のご紹介を一覧にしてみました。
手にとってみていただけるとうれしいです。


あたらしく
岡山の Axcis Classics と 東京とL.AのPlaymountain に
置いていただくことになりました。


京都の民族楽器コイズミには備前焼ウドゥが置かれています。









【 岡山 】




ELD INTERIOR PRODUCTS  
イールドインテリアプロダクツ

〒701-1145
岡山県岡山市北区横井上20-3
086-259-1050








ゆくり
utuwa yukuri

〒701-0164
岡山市北区撫川173-1 

086-292-5882










FLEX GALLERY 
フレックス ギャラリー

津山店
岡山県津山市沼7-2 
0868-24-1968

岡山店
岡山県岡山市北区田中119-101 
086-246-8158










Axcis Classic 
アクシスクラシック


〒700-0951
岡山市北区田中134-105
086-250-0890











Alaatsuki Cafe & Something
アカツキ カフェ&サムシング


〒701-4304 
岡山県瀬戸内市牛窓町千手448
0869-34-3135










MUNCH'S
マンチズ


〒701 4302
岡山県瀬戸内市牛窓町牛窓4390-1
090 3881 7425











CoMA COFFEE STORE
コマ コーヒー

岡山県岡山市北区丸の内1-1-5 栗山ビル202号
086-225-5530










【 鳥取 】




'tis clay 
ティズ クレイ


〒683-0805
鳥取県米子市西福原4-8-50
0859-22-3034









【 京都 】




民族楽器コイズミ
ミンゾクガッキコイズミ



〒604-8091
京都市中京区寺町通り姉小路上る 下本能寺前町518番地
075-231-3052










【 長野 】




LABORATORIO 
ラボラトリオ


Cafe and Shop
長野県松本市大手 1-3-29-2F
0263-36-8217










【 東京 】




宙 SORA
ソラ


〒152-0003 
東京都目黒区碑文谷5-5-6
03-3791-4334










Playmountain
プレイマウンテン


〒151-0051 
東京都渋谷区千駄ヶ谷3-52-5
原宿ニュースカイハイツアネックス#105
03-5775-6747 










【 福岡 】




Tohki
トーキ

〒810-0014 
福岡市中央区平尾3−10−23
080-3941-3560








【 USA 】




Playmountain EAST
プレイマウンテンイースト

555 Alabama Street San Francisco, CA 94110










【 Web shop 】クリックで直接販売ページへ




三倉堂 








宙 SORA online shop
















posted by terra at 02:27| 岡山 ☀| 販売店 一覧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月08日

あけましておめでとうございます

2018年ですね。

8日の朝、七草粥を食べました。


ワッカファームのたっちゃんが持ってきてくれた七草を

包丁でサクサク刻みながら


「七草ってむかしの人が畑に緑が無い時季に

 あ、これも食べられる、これも食べられる って

 言いながら雑草の中からいろいろ選んだんだろうなぁっておもうよ」


などといいつつ、証太が作ってくれました。

.<br />#七草






















尾形アツシさんの めし茶碗と 吉田次朗さんのレンゲ。
梅干しの入った 証太の小壺。




わたしはこのところ

自分ではあまり料理をせず

人がつくってくれたものって美味しいなぁと

おもいながらいただいています。



-


パートナーが料理をしてくれることを

ブログに書くと

「実はわたしもそうです」という人が

どんどん出てきてくれて面白いです。

この間もそれで友だちができました。


本来、女でも男でも、美味しく作れる人が作ったらいいようなものですが

友人にも、証太のような男はレアものだと言われます。

「ごはんをつくってもらった♪」と、いうだけで

「ゆうさん、またノロケですか〜」と仲良い友人にも言われます。



えええ、ほんとにそうですか??





わたしはうちのほかにも

完全に旦那さんが(ほとんど)ご飯つくっている

日本人家族を複数知っています。







パートナーに料理をしてあげることが

うれしい女の人も世の中にたくさんいるでしょう。

うれしい人はたくさんやったらいいんです。







昔から、わたしは

自分がつくるよりも

つくってもらう方が好きでした。


なんなら、作れないふりしてでも

料理することを自分の売りにはしないようにしてた。



これ、男女を逆転させたら

ただのわがままな男みたいですが・・・



わたしは、料理つくれないわけじゃないし

子どもが生まれてからも

実際、ほとんど外食もせず何年も家庭料理を作ってたのです。


粉料理は好みなようで、麺を打ったり、

パイとかタルトなどをつくるのがとくいだったので

ともすれば料理上手だと

おもわれているふしがあったのですが

どちらかといえば、証太よりわたしの方が

いわゆる「男の料理」的思考で

なんか技がいるような料理は達成感があるから

作りたかったのかもしれない。



でも、あまり自分の味が万人受けするとおもえない。

しかも受けてもうれしくない。



証太は幸せなことに

「自分がつくるものが一番美味しい」

いや、「自分が美味しいとおもうものをつくれる」




焼物以外にある、彼の才能だとおもいます。



才能は生かして

料理、どんどんやってってほしいです。






とはいえ、製作が詰まってきた時のごはんや、

窯焚きの時のごはんはわたしがしなければならないのですが

ここ最近は特に、窯焚きのまかないを手伝ってくれる若い優秀な女子が

タイミングよくやってきてくれるのが最高に助かります。


今はお母さんになった空ちゃん、

次の夢のためにただいまお勤めしている金ちゃん

その前の年はミナコに一食つくってもらったなー

その前の年は、さーやとアキコが合宿してたから

みんなでごはん作って、ビール飲みながら男子が窯を焚くのを

応援していたな〜・・・


みんなありがとう。幸せを祈っているよ。わたしも幸せでいるよ。



うちはご飯つくりたい女子、募集してますので

来たいという人はつくりにきてね。

美味しい野菜料理なんか作れたらうれしいな。


田舎はすばらしい。

うちの窯焚きごはんは

季節ごとのオーガニック野菜でつくるまかないです。







そしてうちに来ると「子どもが欲しくなる」って言ってくれて

実際子どもつくった若い友人たち。





-



わたしがおもう家事っていうのは

家族の中で、能力に応じて分担するもの。




子どもが大きくなるころには

料理も掃除も洗濯も

それ以外の名前の無い家事も

誰かが専属でやるのではなく

みんなが生活しているうちに

ほいほいと自然に回るようになったらいいなと。




そのくらいできるようになってから

子どもたちが巣立ったらいいなと、おもう。



わたしがは自分が家事のオーソリティーになるんじゃなくて

みんなでひとつの家を回していきたい。


きっと、特に田舎の家っていうのはその方がいいんです。




お母さんがみんなのために暗い時から起きてなんかしてくれてた、とか

わたしは好みじゃないんです。

お母さんもみんなと一緒くらいに起きて

みんなと一緒に寝たいんだ。

そうじゃないと、機嫌がわるくなっちゃう。



お母さんは、機嫌が良いのがいちばんだとおもうのです。


みんなと相談して、家の中のことを決めたいです。







そら はもちろんのこと、

モモ も3歳で

もう包丁使うくらい台所ごとが好きだから

このまま好きでいてくれて料理が好きになってくれたら

ありがたいし、うれしいなとおもいます。




台所を仕事場の隣に大きくつくって

とにかく、仕事ができて、みんなでご飯が食べられたら

それでいいのだ、とおもって建てたこの家。

11年後の今、お父さんは仕事ができて

みんなでご飯が食べられている。



そんなに強く願ってないけど、

犬も猫も飼ってるし。



まったく願ってないけれど、

家族が増えたから車も大きくなった。



-



今日は、七草粥の話から

わたしのささやかでいて、大それた夢をここに書いておいたので

きっとこれは10年後にかなっているだろうな。





-




去年の10月の終わりから

わたしは腰が痛くて寝込んでしまって

それこそ、ずっと証太が主夫をやっていてくれました。


わたしはほんとにさいきんポンコツだなーとおもっていたら

これは早めの更年期かもしれないし

この腰の痛みは内臓の疲れや疾患からきているのかもしれないということに

思い当たって、今治療しているわけです。

今はわたしの師匠マリさんに頼んで

フラワーエッセンスとティッシュソルトとホメオパシーを兼用して

腎臓と肝臓をケアしています。腰痛もここからきているとおもう。

わたしは必要な時以外に薬は一切のみません。

ふだんの体のケアには

代替医療と言われている方法を使っています。








昨年勉強したのはフラワーエッセンスという心身の治療の方法なのですが

結局、全ては繋がっているので、これから

ホメオパシーもティッシュソルトも少しはかためて勉強するとおもいます。

わたしの勉強の道程をみていただくことによって

理解する方も多いとおもうので今年はシェアしていきたいです。





ほかにも、証太の仕事のことで

お知らせしたいことや

お礼を言いたいこと、ご報告したいことなど

たくさんお伝えしたいことがあります。



お世話になった方々、

ごぶさたしていてすみません。




年があけてから少しずつ元氣になってきたので

いろいろここにあげていけたらいいなとおもいます。








ただ今、昨年末より、岡山の「アクシスナーフ」にて


にて展示販売しています!



来週から、ネット販売の


にてセレクトしていただいたものの販売も始まります。









今年もよろしくおねがいいたします。


寺園家
てらぞの ゆう

















posted by terra at 17:27| 岡山 🌁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月16日

寺園証太 福岡展示会、あと2日です 

こんばんは

福岡はしとしと雨です。
雨の中、金木犀の香りがどこかから流れてきます。

今日は長女ソラが
九州交響楽団の定期演奏会へ
彼女の祖父と一緒に出かけていきました。

珍しい演目だったそうで
大盛況だったそうです。
雨でも室内の演奏会なんかはデートにいいですね。




明日、明後日まで
花屋マウンテンでフラワーベースを中心とした
展示を開催しています。

石釜koyaで展示していた大きな花器なども
移動して花を生けてもらっています。

一度見に来られた方でも
よろしかったらもう一度、訪れてみてください。

小さな店内なので逆にいっぱいの花器が見応えがあるとおもいます。

IMG_3010.JPG






















マウンテンは、ブログを読んだら5周年だったそうです。

そういえば、今回作ったDMで
うちが「初個展のときからお世話になっている」花屋さんだと
紹介していたのですが・・・

正しくは・・・「2回目の個展のときからお世話になって」います。

この間違いの内容で迷惑をこうむっている方は
おそらくいらっしゃらないとはおもいますが
訂正いたします。ごめんなさい。

それで、2回目の個展の準備中、
店の前を車でサッと通りかかった時
証太が「あれ、良さそうな花屋だったから ゆう見てきて」
と言ったのが、そもそものきっかけです。

その時、花屋マウンテンは開店したばかり
1階が花屋で、オーナーのしげくんはまだ店の2階に住んでいました。

わたしが近くで個展をやるから
花を買いたいのだけど〜・・・と相談すると
「ぜひ見せて」と言ってくれて
さっと会場まで来て直接見てみてくれて
素敵な花を生けこみしてくれました。

フットワークの軽さとか
花の選択のセンスとか
わたしたちよりちょっと若い感覚とか
ぴったりの人に出会えて
ほんとうに助かったのです。

彼は旅好きでもあって
岡山に来たこともあったなぁ。
(わたしはちょうどその時居なかったのですが)
うちにも寄って行ってくれました。

5年前には、モモもまだ生まれてきていなかった。

ここ3年はわれわれも、
福岡で個展をやっていなかったので
ずいぶん久しぶりに会ったしげくんは
よいかんじに少し歳をとって
すこし地に足がついたかんじになっていた。

彼自身の人生にもたくさんの変化があったみたいです。

彼の世界の切り取り方が素敵だなとおもう。

一緒にしごとができて良かったです。

あと2日間。よろしくお願いいたします。














posted by terra at 01:47| 岡山 ☔| 展示会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月07日

koya



福岡ツアーも後半に入りました。


koya.JPG






















koya の建物の入り口側はこんなふう(ちょっと曇り・・・)

梅屋 とkoya のオーナーの梅崎さんと、元大工さんだった昔のスタッフの方が

一緒に作ったそうです。

大人が丁寧に愉しみながら作ったかんじ。


福岡は証太の故郷なのでお会いしたい方が多く

帰省も兼ねて個展を開いています。













posted by terra at 13:17| 岡山 🌁| 展示会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月05日

ふたつの会場 明日はマウンテン定休日です

こんばんは

今日もたくさんの方にお会いできました。

石釜はほとんど交通手段が車だけの場所ですが

北九州や、宗像市からも来てくださって嬉しかったです!

ほんとうに、ありがとうございます。







自然豊かな田園の中の小屋と



IMG_2915.JPG



























街中のオアシスのような隠れ家のような・・・花屋さん

IMG_3010.JPG




















どちらもほんとうに素敵な会場です。





石釜のkoyaの展示会が午後6時に終わってから

平尾の花屋マウンテンの展示にかけつけています。

今日、いらっしゃる時間に間に合わなくてお会いできなかったお客さま(Iさん!)

ごめんなさい。

またお会いできたらうれしいです!


+++



当初、花屋マウンテンにあまり在廊できる予定ではなかったのですが

おもしろい方々とお会いできるのがうれしくて

夜少しでも顔を出させてもらっています。




+++


明日10/5(木) 


@ 花屋マウンテンは定休日でお休みです。

@ 寺園家で『koya』に在廊しております。



どうぞよろしくお願いします。










posted by terra at 01:52| 岡山 ☀| 展示会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月03日

花屋マウンテン展示初日です

おはようございます。

本日3日(火)から『花屋マウンテン』の陶展がはじまります。

ひとつお詫びをしなければならないのですが、

5日(木)のマウンテンの定休日をDMに記載していませんでしたが、お休みです。

5日に来店を予定してくださっていた方がいらっしゃったら

本当にごめんなさい。



.<br />本日土砂降りの中でしたが、無事に搬入と展示準備が終了しました!<br />花屋マウンテンの店内は花と緑の気持ち良い香りただようところです。<br />屋根裏のカフェスペースは天井からたくさんのドライフラワーが釣り下がりすごく素敵な空間でした〜!<br />明日の初日は夕方からお店にいます。よろしくお願い致します。<br /><br />DMに記せてなかったのですが、お店の定休日は木曜日ですので、5日はお休みです。こちらの不手際ですがご容赦くださいませ。花屋マウンテン展示期間中の休みは5日、12、13、14日です。よろしくお願い致します。<br /><br />#花屋マウンテン <br />#寺園証太<br />#ceramics <br />#pottery
(↑クリックでInstagramへ)



・・・とっても素敵な空間です!

備前焼の花器のお花屋さんが期間限定で開店いたします。


本日は寺園証太が在廊しております。





posted by terra at 11:43| 岡山 🌁| 展示会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月02日

福岡市 石釜『koya』での 個展 明日明後日はお休みです

こんばんは

今、個展のため家族で福岡市に来ております


2017-9-30 ☀︎<br />昨日につづき快晴<br />.<br />梅屋とkoyaのオーナー梅崎さん<br />と、スタッフ磯谷さん<br />.<br />koya とってもかわいい建物です<br />展示会が終わるまでに色々ご紹介できたらいいなとおもいます<br />.<br />2日目、居心地がますますよくなってきました<br />.<br />商品写真、お待たせしてすみません☺︎<br />#クラフトの店梅屋<br />#koya<br />#寺園証太<br />#shotaterazono<br />#bizen
(梅屋の梅崎さん、右腕の磯谷さん、ソラ)





個展の初日から3日目まで快晴でした
たくさんの方に来ていただけて嬉しいです。
はるばる来てださったみなさん本当にありがとうございます。


個展の始まる前日
焼物をたくさんたくさん積んだトラックに
家族で乗って雨の中走ってきました。

九州に入った時、ちょうど雨が上がった空に
山から山へわたる虹
そしてまた虹

大きなダブルレインボウをくぐって福岡入りしました。





.<br />koyaでの個展3日目無事終了しました。来て下さったみなさま有難う御座いましたー!<br />明日、明後日の月、火曜日はクラフトの店梅屋さんの定休日によりkoyaもお休みです。お気をつけ下さい。<br />明日は火曜日から始まる平尾の花屋マウンテンでの展示準備でーす。<br />搬入の日は雨の今回の福岡。なんとか乗り切りますっ!<br /><br />#pottery <br />#ceramics <br />#クラフトの店梅屋<br />#花屋マウンテン <br />#寺園証太 <br />#bizen


会場のある石釜は
福岡の街中からだと車で40分ほどはかかる場所で
アクセスが便利な場所とは言い難いのですが
蛇口をひねると美味しい地下水がでてくるような
美しい田園地帯にあります。

涸れたことのない綺麗な水と、ふんだんに生える山野草。
街中でお仕事をされていた梅屋の梅崎さんがここへ居を移したのは
早くから「てづくりの良きもの」を求めてきたからには
必然だったのだとおもいます。


この素敵な場所でたくさんの方に焼物を見ていただけることが
とても幸せです。




さて、明日明後日 2日(月)3日(火)は定休日のためお休みです。

クラフトの店 梅屋 さんもお休みされていますので
どうぞお間違えなきように、よろしくお願いいたします。

また後半、4日(水)から9日(月祝)までkoyaにてお待ちしてます。



また、3日(火)からは

「花屋マウンテン」での花器の展示が始まります。

明日は搬入に行ってきますが
花マンへ行くの久々でわくわくです。

どうぞ楽しみにしていてください。
実はわたしたちが一番楽しみなんですが。


2017-10-1 ☀︎<br />.<br />#寺園証太<br />#shotaterazono <br />#マグカップ1






















(写真はクリックするとInstagramへ飛びます)

(ゆ)












posted by terra at 00:15| 岡山 ☁| 展示会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月26日

個展:福岡で2箇所




前回の記事▷▷窯出しと福岡個展のお知らせ ▷http://terracoya.seesaa.net


今回福岡で個展を開く店で書いてくださった記事をご紹介します


  クラフトの店 梅屋



  花屋マウンテン





2017-9-26<br />#shotaterazono<br />#窯出し
























昨日の写真<br />補正なしがこれ<br />自然の色☺︎
























今回の窯焚きででたばかりの作品を

たくさん持っていきます。



福岡の方々にお会いできるのを楽しみにしています。





とても気持ちの良い季節になりました

ふたつの会場、どちらもとても素敵な場所です。

おでかけくださるとうれしいです。




寺園 証太 拝


posted by terra at 22:34| 岡山 ☀| 展示会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月17日

窯出しと、福岡個展のお知らせ


4日ほど前から、窯出しを始めました。

(動画:Instagramにとびます)
2017-9-15 ☀︎<br />窯出し<br />#窯出し























まだ熱ののこる窯から焼物を取り出すのは
わくわくする時間です。
証太は代謝がいい人なので最初のうちは汗ぐっしょりなんですが
9月に入って急に肌寒い日もでてきたので
手伝いのソラは、率先して窯の中に入っていました。

二女:モモも3歳と5ヶ月目。
お手伝いしてくれるようになりました。
まだおっぱいは飲みながら、しっかりお姉さんになっていくのが面白いです。

うちの場合は、
仕事と、遊びと、暮らしと、子育てと、
すべてが渾然一体になっている家です。
家もほとんど一体型だし、全てが一緒。

子どもが手伝う、と言い出したら
大人の都合はさておき、手伝いの時間の開始。
やりたいと言ったら始める時です。

最初はちょっと大人はたいへんなんですが
これは後々から考えたら合理的な氣がします。
子どもの中にそもそもある情熱が燃料ですから
すごくスムーズです。





✳︎✳︎✳︎




窯出しを終えたら次は
9月29日から、
福岡県で個展を開きます。
証太の故郷:福岡での個展は3年ぶりです。


今回会場は2箇所です。

梅屋.jpeg












(画像お借りしました)

福岡市早良区石釜870-1  Tel 092-872-8590

こちらのハナレ「koya」にて今回の窯出し作品を中心とした陶展を開催いたします。
寺園証太が全日おります。


2017.9.29(金) → 10.9(月・祝)
11:00 〜 18:00

会期中10.2(月), 3(火)は休み。
最終日は17:00まで。
























スクリーンショット 2017-09-17 13.12.12.png



















福岡市中央区平尾3-5-1 Tel 092-791-3387
(画像HPよりお借りしました)

平尾にある「花屋マウンテン」にて備前焼の花器を中心とした展示をいたします。

花屋マウンテンは福岡での2011年の初個展の時に
2012年の2回目の個展の時
前を通りかかって花のセレクトがすごく氣に行って
それから福岡で個展を開く際には毎回お花のお世話をしてもらっています。

店主も山が好きな素敵な人です。

マウンテンにたくさんの備前焼花器があったら、シゲくんはどう使うかな?と
考えただけで楽しいです。

2階には6席、お茶を飲むスペースがあります(19時から21時)
会期中は証太のカップを使っていただける予定ですのでゆっくりしていただければとおもいます。


2017.10.3(火) → 10.17(火)
15:00 〜 21:00
会期中10.12(木)13(金)14(土)は休み。



会場2箇所の場所は離れていますし、日程も別ですのでお氣をつけください。
またそれぞれ詳しくご紹介させていただきます。





(てらぞのゆう拝)
posted by terra at 13:02| 岡山 ☁| 窯焚き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする