2021年10月20日

鹿児島 GOOD NEIGHBORS にて個展を開催します

こんにちは おげんきですか

いそがしかったです〜

今日は、明後日10月23日からはじまる、初めての鹿児島での個展のお知らせです。

582640D5-CD43-4FF3-8E7F-F3F76BE05C68.jpeg







































































GOOD NEIGHBORS(グッドネイバーズ)
のサイトはこちら


___________________



SHOTA TERAZONO Exhibition
10/23sat-11/17sun 
(会期中10/26(火)10/27(水),11/2(火)は店休日です


釉薬を掛けずに土を薪の炎で焚き上げる焼締めの器、備前焼。
岡山県、牛窓にて備前焼を手掛ける寺園証太さんの鹿児島での初個展を開催します。
自作の登り窯での、年に一度の窯焚きで生み出されたばかりの器たちが並びます。
器を通して大地のおおらかさと強さ、そして美しさを伝える寺園さんの器をぜひご覧ください。






____________________________________________


GOOD NEIGHBORS さんから、2年前に個展のお話をいただいたすぐ後、
スタッフの田之頭さんが鹿児島から牛窓へ、訪ねてきてくれました。

窯を案内したその日はちょうど、近所の猟師をしている友人から丸ごとの猪をもらって
捌くのを待つ間、窯の屋根の梁から吊り下げていたので
田之頭さんはびっくりされていました。

そういえば playmountain の中原さんがいらした時も
猪下がっていたような記憶が。良い知らせの前兆なのだと思う。




うちは1年に1〜2回の窯焚きのペースで、1回につき約2,000点くらい焼成します。
10ヶ月間は地道に土と器をつくって、2ヶ月くらいで窯づめ〜窯たき〜窯出し をするイメージです。
作っている数から言えば、もっと個展も開催できるのだろうけど、
なんとなく今まで個展はひと窯に一回、のペースです。

思い切りたくさん作った後に個展をやるので
手持ちが無くなるまでは追加搬入してしまい、個展の最後の方に物が無くなる、というのを
経験したことが無いんですよね。

他の作家の方の個展で、売り切れましたとかいう話を聞くと、「わぉうらやましいw」とも思うのですが
うちの場合は売り切れるなんて無いので、安心して会期のどの日でも心配せずいらしてください。

実は「寺園」は鹿児島姓で、証太の父方は鹿児島の出なのです。
鹿児島の方へ、焼物をお届けできて嬉しい寺園家でした。








てらぞのゆう




















posted by terra at 12:56| 岡山 ☀| Comment(0) | 展示会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。