2015年12月10日

寺園証太窯出し展示週間 後半



展示週間も5日目になり
ゆったり時間になってきました。






▼初日5日(土)の蝦名宇摩ライブ直前のようす

#蛯名宇摩<br />#寺園証太窯出し展示週間<br /><br />宇摩ちゃんありがとう。津軽じょんがら節は、やっぱり最高に気持ちよかった〜























↑演奏直前しか撮ってないんですが。

津軽じょんがら節を聴くと頭の中の使っていないところを
ピンポイントに刺激されているような気持ちよさ。
ジミヘン的。

家でライブをやってくれたなんてファンとして
幸せですね〜


来年岡山でやる個展での演奏ももうお願いしました。

#寺園証太窯出し展示週間<br />#蛯名宇摩<br /><br />今日から商品増えました。 「輪郭〜民謡ひきがたり〜」 5曲入り /1200円 「げんぱつかぞえうた」  2曲入り /500円<br /><br />蛯名宇摩ちゃんが16才から三味線の世界に入って、長い芸歴の中で初めてつくったCDです。<br /><br />数枚づつあります。






















蝦名宇摩 初CD


げんぱつかぞえうた @2曲入り/ 500円
輪郭〜民謡ひきがたり @5曲入り/ 1200円 

うちで購入できます。
あ、サインしてもらっとけばよかったですよね。
こんどお願いしときます。






実は今までブログで
ちゃんとイベントの情報を
更新できたためしがないので
今回は実況していることに
自分がちょっと驚いたのですが

最近Macを購入してから
こういった
作業がいきなり苦にならなくなったので
結局、良い道具って大事だなーと。






昨晩は、最近知り合った若者から
「遅くなってしまうけど行きたい」
という連絡があったので

うちの晩ご飯に混じってもらってから
見てもらうことにしました。


食事のお相手たちは
近い将来自分たちのお店を持って
独立したいという
24才のふたり。


わたしたちが24才のころより
ずうっとしっかりしてます。


自分たちが20代のころには
ちょうど今の自分たち位のトシの
人たちに遊んでもらったり
ご馳走してもらったりしたわけです。


若いころ、歳上の友人の家に
招かれて(=押し掛けて)
生活を垣間見せてもらうことは、

自分たちの目指すライフスタイルを
話しあうための良いネタだったので
大好きな遊びでした。



#after<br /><br />本日もやってます。平日はイベントは特にないですが、今日はがんばって寺園家につたわる林檎ケーキでも焼こうかとおもいます。<br /><br />今回も準備は徹夜だったけど、始まると「てつこのへや」みたいに友達が来てくれてうれしい日々。自分たちはどうも長い祭りが好きみたいです。<br /><br />#寺園証太窯出し展示週間























うちの場合は
わたしたちが30代で
いきあたりバッチリで少しづつ作ってきた生活。

まったくおしゃれでないし
とりたてて工夫があるわけでもない。
家は、証太が素人工事でつくった
とてもラフなつくりです。
一階は土間のままで
ドアはトイレとお風呂にしかありませんが
わたしたちには
嫌いなところのない家です。


こんな家なら自分も作れるかも?って
思う若者がいたらうれしいですね。




#寺園証太<br /><br />たまには焼物の写真も。<br />新しい作品。アボカド皿、ゆらゆらしてかわいいです。お気に入り。






















▲新作の食器 アボカド皿できてみるとなかなかよかった








展示週間も後半にはいりました
ちょっと寒くなってきたけど
外で焚火も焚いて
13日までお待ちしてまーす。








(ゆ)

posted by terra at 10:55| 岡山 ☁| 展示会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする