2015年10月31日

[東京 目黒] うつわ 宙 (sora)

2015年の晩夏
匙やのさかいさんのご紹介で
東京目黒区碑文谷の
「うつわ 宙 sora」さんが
焼物を買い付けてくださいました。

東京の店舗での初めての取り扱いです
関東在住の方で
ご興味のある方がいらっしゃいましたら
ぜひ店舗で実物をごらんください。



TEL/FAX03-3791-4334
住所〒152-0003 目黒区碑文谷5-5-6
営業時間11:00〜18:00
定休日火・水曜日
夏期休業 8月半ば頃 約1週間
冬期休業 年末年始  約1週間
発送/クレジットカード承ります
E-mailsora@tosora.jp



うちの娘のひとりも
「空」sora なので
なんということもなく嬉しいです。



実は私たちは独立してから今まで
まともにお店さんに
営業ができたことがないのです。

というのも、この8年という歳月は
お酒飲んで遊んでばかりいた
20代のつけがまわってきたような怒涛の歳月。

つくり始めた窯はでかい。なかなかできない。
なにせ子供がほぼ同時にやってきた。
ゆうも一緒につくる予定が
新生児を抱えてちゃ無理だった。

始め、事業計画をつくった時には
半年だか一年未満で
計画していたのが、
結局、家の造作とこみで
たっぷり3年半かかりました。

このブログの前半部分は
とにかく窯をつくっている
記録作業です。

初窯だしてからは、初個展、初出店
またこれが初めてのことだらけなので
無我夢中でやるしかない。

ようするに
ただ単に営業をする余裕がなかったのです。
それどころかこのブログ自体も眠ったままでしたね。
(苦手なところはあとまわしになるしね)


窯をつくっていた時期のことを思い出すと
証太はまるで古代エジプトのピラミッドをつくる奴隷のように
毎日毎日毎日毎日レンガを積んで積んで積んで・・・
自分が「奴隷」でありつつ「主人」なので
ある意味とっても愉しんでやっていたわけですが。







買い付けていただいた一部が
webshopにてご覧いただけるようです。

登り窯の焼物は
できる作品すべてが違う焼け味。
焼けが同じ物は二つとないので
手づくりのものの醍醐味が味わえます。

買い付けてもらったものを眺めると
同じ人がつくったものなのに
お店ごとのセレクトによって
まったく違う雰囲気に見えてきます。

宙さんセレクトのうつわたち
どんな方のお手元に届いて、
どんな食卓でどんな時間を過ごすのでしょうか。


つくる人
選んで紹介する人
つかう人

有機的なつながりの中で
しごとができることを
ありがたくおもいます。

























窯焚きのたびにこの焦げの部分に
ソラが描く顔・・・
つぎの窯の時にはまた焦げてなくなります。




(ゆ)
posted by terra at 08:54| 岡山 ☀| 焼物を置いているお店のご紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする