2006年09月10日

さいきんは。

ひさしぶりに、百間先生の文章にしたしみました。
はやりというか、そのときどきの熱みたいのがなみ
のようにきては返す。くりかえしです。 やっぱり、
だいすきな先生でした。
そして、あらためて文章のながれにとりこまれる感覚
の気持ちよさにひたることができました。
        内田 百間  「蜻蛉玉」 筑摩文庫

広島の古本屋で3冊ばかり焼物かんけいの本を、なんと
買ってもらってしまいました。うれしいんだけど、やっぱり
自分で買わないといかんよなって感じたり、でもありがたいです。
          「表千家」 「日本のやきもの」 「原始美術」            



先週はたいてい坂口 安吾の「二流の人」を繰り返し読んでた。
歴史ものはなんとなく敬遠してたんだけれど書き手の歴史観が
興味深く、他もよんでみたくなってきてる。

 
今、サイコーに待ちどうしいのは、なんといっても
   スティーブン キング 「ダークタワー」最終刊!!
あー、早くでないかなー。 秋に出るってもう秋なんですけど。
それでも、わざわざ調べたりはしないのです。予約もしません。
本屋へいって本があったときがうれしいから。
キングの著作は、そうとう売れているから読んでる人も多いはず
なんだけどまわりにあんましいないんです。 別にいいけど。
そういえば、最終刊だからもう続きがないのか。それはすごく悲しい
ことで、でもまた新しい本でるだろうから楽しみだし、キングさんには
長生きしてほしいです。   (し)
                
                              

































posted by terra at 11:17| Comment(5) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
百蠕萓犬呂笋辰僂蠅?發靴蹐い諭?
わたしも彼に習うことにするよ。

明後日帰ったら助産院の話を書くね。

久々のWinはキーボードが慣れなくて
打ちにくいなう。



Posted by ゆ@hiroshima at 2006年09月10日 23:56
明後日帰ったら助産院の話を書くね。

久々のWinはキーボードが慣れなくて
打ちにくいなう。

内田先生は面白いね。
わたしも見習いたいなう。
Posted by ゆ at 2006年09月11日 00:00
なんか内田先生のしたの名前を書くと
文字化けするんです。

おかしい。
Posted by ゆ at 2006年09月11日 00:01
ゆ さん、お久しぶりです・・・。
挨拶も出来ないままになってしまいスミマセン・・・。
いやぁ、大変っすよ!(汗)
あぁ、し さん。はじめまして。
ゆ さんには大変に世話になりっぱなしで。
それはそうと、よく釣りに行かれるらしいですね?
これからは「チヌ」のシーズンですので
がんばって大きいの釣ってください!
ただし、たくさん釣ってもアマリ食材としては魅力が無いっぽいので、
ウキソメバルとかの方がいいですけどね。
なれなれしくてスミマセン・・・
これからもチョコチョコと覗かせていただきます。
・・・では。
Posted by 水(坊主) at 2006年09月12日 21:46
>水(坊主)さん

お久しぶりです・・・

こちらこそ大変なのは分かっているのですが
放りなげて来てすみませんです。
皆さん生きてますでしょうか。

赤ん坊はすくすくと成長してます。
休職以来、いろいろすることが
山ほどあったのですが
今日あたりからやっと少し時間ができそうです。

また見に来てくださいね。



Posted by ゆ at 2006年09月14日 14:23
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック