2013年07月13日

三宅洋平

今回の参議院選では
みどりの党の 三宅洋平 を支持している。

彼のような才能にあふれた
ミュージシャンが
政治家にならなくてはならない世の中ってなんだろう。
311から2年たって
もう、これ以上は無視できない状態に
追い込まれていたのだと思う。

彼は、今までずっとやってきたことを
場所を変えてやっているだけ。
彼はジャンルレスなミュージシャンだけど
ロックな人やなぁと、感動している。

彼は、毎日その祭りで学んだことを
フィードバックしてくれている。
選挙の供託金が600万円もかかることも、
全国比例区の投票用紙には、
個人名を書いてもいいのだということも。

全国比例区の2枚目の投票用紙に
「三宅洋平」と書いてもいいのだ。

知らなかった。

今回は、油性マジックを持っていく。
今まで、なんで投票って公文書なのに
鉛筆なのだろうと、思っていたのだ。

投票用紙からすけて見えたらうれしいくらいだ。
初めて自分でちゃんと選んだ候補者の名前を書ける。

ちゃんとした選挙演説、初めて聞いた。
今まで、なにしゃべってるかわからなかったわ。

彼のライブがこれから6年の間、
あまり見られなくなることだけはざんねんだ。




posted by terra at 03:25| 岡山 ☁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする